糖尿病の原因と症状

 「糖尿病」という病気は誰でも一度は耳にしたことがある病名です。
病院の待合室でも「糖尿病の気がある」 という患者さんの言葉を耳にしたのをよく覚えています。

では糖尿病とはどんな病気なのでしょうか?

むずかしい言葉でいうと「内分泌の異常という病気」の仲間です。
つまり糖代謝の異常という言葉が当てはまります。  
人間のエネルギー源のもとであるブドウ糖は本来インシュリンというもので体内において分解され代謝されます。  
このインシュリンの量が足りなかったりすると、ブドウ糖が分解されずに血液や尿にあふれ出してしまい高い血糖値になってしまう病気のことです。   この原因もいくつかあります。

糖尿病の原因

body_suizou_bad・インスリンを分泌する膵臓(すいぞう)の細胞が自己免疫の異常による破壊でインスリンの不足が生じてしまい高血糖になってしまう場合。  

・遺伝によるものやインスリンの抵抗性によりインスリンの分泌が少なくなり高血糖になってしまう場合。

・遺伝子異常により病気が引き起こされインスリンが少なくなってしまう場合。  

・妊娠中に女性ホルモンの影響で糖の代謝が悪くなる場合。
※これは 産後には正常になることが多いです。

そして、これらはすべて「飲みすぎや食べ過ぎ」が元で発症確率も高くなり、糖尿病になるとさらに食べる可能性が発生するので、負のスパイラルがおこります。また、脂肪肝も糖尿病を誘発してしまいます。

糖尿病の症状ですが目に見えてわかるのが多量に水を飲みます。

これにより尿量が増えてくるということです。多量に水を飲む原因は のどがすごく乾くからです。  

血液や尿の中に代謝されないブドウ糖がたくさんあるので これはむだにエネルギーを消費しているのと同じになります。 これにより食欲が異常なほど湧いてきて、たくさん食べる割には 太らずむしろ痩せていく、という現象が起こります。

尿の中にブドウ糖がたくさんあると甘い匂いがするので糖尿病が 発見される場合があります。  





tsukareta_business_man
その他にも疲れやすい、体力が衰えてしまった、ちょっとしたことで すぐに風邪などをひいてしまうなどの軽い症状から、強い倦怠感、吐き気や嘔吐、腹痛や呼吸状態の変化が見られます。

こういった症状が見られた場合、本来ならば医者に診てもらうのが一番なのですが、
忙しくて行けない・・・。という場合は、ドラッグストアに行って相談してみましょう。

最近では、ドラッグストアなどで色々な薬が売っています。
登録販売者試験を取得した登録販売者がいるところも増えてきました。
薬に対して様々な勉強をし、知識を持っている方にアドバイスを仰ぎ、
適切な薬を摂取するようにしましょう。
また、そちらでも病院を進められた場合は、ぜひ受診してください。
忙しい中、病院に行くのは大変ですが、糖尿病は症状が進行すると、最終的には こん睡状態になってしまいます。

糖尿病が進んでしまうと、高度な脱水、ショック症状、気分が高揚したり 手や足が震えてしまう振戦、体が硬直をおこしさらに意識のない状態から 体全体が震えてしまう「痙攣」などが見られます。

しかし初期の段階では無症状の場合があり何か変化が現れたときは 進行しているときがあります。

糖尿病から発生する3大合併症について

WS000048

糖尿病自体も恐ろしい病気ですがさらに恐ろしいのが合併症です。
合併症を引き起こすと日常生活が破たんしてしまうことがあるので 気をつけなければならないことが多い病気です。